IT・PCスキル

パソコン講習会でわかったチャレンジ精神の大切さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

思いったらやってみる!パソコンにまつわる備忘録その2

こんにちは!

パソコンインストラクターの、しみずさちよです。

あなたは今、どんなことをきっかけに
どんな道を歩まれていますか?

私は、パソコンと出会ったことがきっかけで資格を取得し
パソコンインストラクターの道を歩んでいます。

今回は、パソコンインストラクターを目指している方、
パソコンにご興味をお持ちの方のために、
私のパソコンインストラクターを通して経験した
様々な出来事についてお話しさせていただきたいと思います。

ぜひご参考になさってくださいね。

はじめての講習会

「パソコンインストラクターとして歩んでいきたい」
そう思ってはいても、はじめの一歩をどのようにして踏み出したらよいか?
わからないという方も多いと思います。

そこで、私の経験をお話しさせていただきます。

私の場合、派遣登録した会社から
地域のパソコン講習会のサポートという仕事を紹介され
そこから始めてみました。

はじめての講習会は、◯◯区のパソコン講習会でした。

その区が主催するパソコン講習会は、
平日4時間×3日で合わせて12時間でした。

パソコンの基本操作からメールのやりとり
そして、ホームページ検索までを教えるという内容でした。

講習会ではメインインストラクターが教えている姿を後ろから見て
サポートするという仕事だったのですが、
キータッチのタイミングでいきなり前に立つことになりました。

見本操作として
“慣れればここまでキーが早く打てるようになりますよ~”
といった感じで、私の挨拶としてタイピングさせていただきました。

そのとき、参加してくれた方たちの歓声と
ものすごい拍手に感激したことを今もよく覚えています。

93歳のご婦人がパソコン操作を

そんな思い出深い場所に、93歳になるご婦人がいらっしゃいました。

ローマ字が分からないけれど、
パソコンにチャレンジしたいという精神をお持ちの方でした。

そのご婦人は、何度も何度も申し訳なさそうに
同じことを聞いては努力していました。

私もその積極的な気持ちに応えて、操作方法を一生懸命お伝えしました。

でも、せっかく学んだことを
次の日になると忘れてしまうのですが、、、

ご婦人のそれでもまた覚えようという気持ちは、本当に素晴らしかったです。

そして最後の日、感謝のメールをいただきました。

「お陰様で、遠く離れたお孫さんともメールのやり取りを楽しんでおります。」
そのようなメールでした。

チャレンジ精神の大切さ

いくつになってもチャレンジ精神を忘れない!

これは、とても素晴らしいことです。

パソコンインストラクターを通して
このような感動に出会えたからこそ、
私はいくつになっても前を向いて歩いて行こうと思い
今インストラクターとしてここにいます。

あなたもぜひ、
どんなことでも、いくつになってもチャレンジすることを
忘れず、恐れず立ち向かってくださいね。

パソコンにチャレンジしたいという方、
パソコンスキルを向上させたいという方、

ぜひ、私がお手伝いさせていただきます!

これからも、あなたがパソコンを始めたり
スキルアップできるための情報をお届けしていきますので
楽しみにしていてくださいね。

もしあなたが、私しみずさちよの“プライベート出張レッスン”に興味を持たれたなら、
一度、あなたのために無料オリエンテーションの時間を割きたいと思います。
1時間ほどの時間を頂いて、あなた現状や今後の課題、理想の状態などをお伺いします。

もしかしたら、その1時間で、多くの問題が解決できてしまうかも知れません。
そこで興味を持って頂ければ、定期レッスンへと進んでいきましょう。

ぜひ、あなたの「パソコンスキルアップ」のサポートをさせていただければと思います。
3ヶ月後、今のあなたが想像している以上の結果を手に入れていきましょう。
私が全力でサポートします。

 

無料オリエンテーションのお申し込みは下記フォームからお願いします。

(入力必須)
平日午前中(10:00-12:00)平日午後(13:00-15:00)平日夕方(16:00-18:00)平日夜(19:00-21:00)土休日午後(14:00-16:00)

               

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください